2019年09月08日

祝・第400回「継続の習慣」

台風も心配されましたが、おかげ様で無事に記念となる第400回目の池袋掃除の会を開催することでできました。

参加者は、26名。初参加の方も6名いました。
木谷さん、斎藤さん、竹田さん、佐藤さんのご長女、大変お世話になっている豊島区区役所の山下さん、榎戸さん。

多くの方々に支えていただいて、今回を無事に迎えることができたことは掃除の会としてもとても大きな喜びであります。いままで、参加してくださった方々に深く感謝申し上げます。

この池袋掃除の会は、平成24年3月4日(2012年)に第1回目を 佐藤 力さんと浅井の二人で始めました。
我々二人と共通の友人で、先縁の道頓堀を一人で清掃し始めた、 杉本 哲也 さんとのご縁がなければ、この掃除の会はありません。
杉本さんには、機会と場を与えていただいたこと、そして多くの目に見えない気づきを与えてくださったこと、心より御礼申し上げます。

400回の掃除の会を通じてこの度感じたことを『渡部昇一 一日一言』の中からご紹介します。

『渡部昇一 一日一言』
(致知出版社刊・渡部昇一(著))
(参照)https://www.amazon.co.jp/dp/4800911109

-----------------------------
【5月25日 継続の習慣】

継続の習慣をつけるためには易しいことや
少しだけ嫌なことを選ぶほうがいい。
たとえば、食べ物を少しだけ減らす、冷水浴をする、
日記をつける、散歩する、決まった時間に起きる、
食事の前には感謝する、親の命日には花を捧げる、
なんでもいいから少しだけやりにくいことを繰り返すと、
継続が習慣になって一事に達する。
すると、それが他にも適用されてくるというわけである。

-----------------------------

400回まで、支えてくださった全ての皆様にこの場をかりて、
心より感謝申し上げます。
これからも、池袋掃除の会という場が参加してくださる方々が安心できる場であるよに、場を整えていければ幸いです。

310909 (3).jpg
posted by 池袋掃除の会 | 活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする