2017年01月01日

第257回

参加者:19名

『年頭清警』
新年、明けましておめでとうございます。
元旦の池袋掃除の会、晴天の中で今年のスタートを切ることができました。
初参加は4名。
元旦であるにも関わらす、19名の仲間が集ったことに有り難い気持ちになりました。
堺さんは、いつもご夫婦でご参加くださいますが、本日はご家族6名でお孫さん2名も連れて来てくださいました。
プロカメラマンの赤池久人さんも年始から、エネルギー溢れるお写真も撮ってくださいました。
元旦の清掃は格別なものがありました。

愛読する『安岡正篤活学一日一言』より、
(致知出版社/ 安岡正泰(監修)
(参照)https://www.amazon.co.jp/dp/4884749863/
1月1日の言葉をご紹介します。
-----------------------------
【1月1日 年頭清警】
一 残恨(残念なこと)を一掃して気分を新たにする。
二 旧習(ふるい習慣)を一洗して生活を新たにする。
三 一善事を発願して密に行ずる。
四 特に一善書を択んで心読を続ける。
五 時務(じむ)を識(し)って自ら一燈となり一隅を照らす。
-----------------------------

掃除の最中池袋はどこも、福袋の行列ができていました。
年始にゴミ袋を持って清掃することができたこと、
これこそが幸福の福袋であるように感じました。
元旦から、清々しい朝を19名と迎えられたことを誇りに思います。
また、今年も多くの方々にこれからも邂逅させていただけると思います。
志と勇気を持って顔を見せに来てくださる方々に感謝申し上げます。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

第257回
posted by 池袋掃除の会 | 活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする